株式会社アドペック  ADPEC.,LTD  
   


GROUP
 Assemble & Development Plant Engineering Corporation 
ホーム   製品案内  会社案内 生産工場  グループ企業 アドペックレポート     お問い合わせ    ENGLISH  JAPNESE

住宅関連情報   過去のアドペックレボート 
 
今月のアドペックレポート
(中国情報等) 


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■■□     アドペックレポート/住宅&関連市場情報

□□★                  <2021年6月号>     No.0194

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★

 

 (株)アドペックは、日本を代表する木工機械メーカー数社などが出資、木質系・窯業系建

材の加工・塗装設備のライン設計から施工管理・試運転立ち上げまでのエンジニアリング

を専門に行う企業です。詳細はホームページをご参照下さい。

 

 

* + * * + * * + * * + * * + * * + * * + * * + * *+ *


アドペックグループの活動状況報告並びに、住宅関連情報を発信させて頂きます。
内容

1コロナワクチン接種

 

(2)住宅関連情報 今月の住宅関連情報へのリンク 
  住宅・建材・家具・不動産等についての公開記事を中心に1ヶ月分をリストア ップ し

    て発信します。

* + * * + * * + * * + * * + * * + * * + * * + * *+ *

  
1)中国情報

中国レポート

 

コロナワクチン接種

 

東海地方は、5月16日に梅雨入りしたと気象庁が発表しましたが、これは統計史上2

番目の早さだという事です。統計史上一番目は1963年5月4日頃で、今年の梅雨明け

予想は平年並みの7月21日頃なのですが、なぜか関東地方は未だ梅雨入りしていませ

ん。統計史上初めてというような気象の状況ではないので、異常気象ではないのでしょうが、

個人的な記憶において6月とは思えない熱さが近年続いているような気がしています。

 

日本における報道面での現時点の大きな関心事は、オリンピックの開催とコロナワクチン

接種状況ですが、オリンピックは7月23日〜8月8日の期間、パラリンピックは8月24日〜

9月5日の期間で開催される予定です。よほど大きな変化が無ければ予定通り開催される

のでしょうが、開催における観客数の制限や関係スタッフの削減等の開催方法が未だに決

まっていない状況で、国民の命を守る安全安心の開催が本当にできるのでしょうか、今後の

話題となるのでしょう。

 

 コロナワクチンの接種も日本においては大規模接取の会場が各地で設置される等、急速

に進みつつありますが、日本における1回接種の比率は6月7日時点で9.21%、2回

接種完了では3.13%となっています。政府のワクチンに関する準備が遅れたこともあり、

他国との比較においてもかなり遅れており、2回接種が完了した人口の比率は、一番進ん

でいるイスラエルは59.35%、アメリカは41.3%、イギリスが40.01%、ドイツが20.5

8%、となっています。

 

 各国感染者数の発生状況はかなり改善されつつありますが、現在の1日当たりの平均的

な感染者数では、アメリが16,000人位、イギリスは5,000人位、ドイツが2,000人位とワ

クチンの効果がかなり出ているとはいえ、日本が2,500人位なのでまだまだ高水準だと思い

ますが、日常生活の規制はかなり解放されており、経済的な回復も進んでいるようです。日

本がこの数字で非常事態宣言を出し続けている事は、医療体制の脆弱さなのでしょうか。

 

 ワクチン接種で多くの人に免疫ができれば、集団免疫(人口の一定割合の人が免疫を持

てば、感染者が出ても他の人に感染しにくくなることで、感染症が流行しにくくなること)の効

果があらわれるとされており、今回の新型コロナに関してはWHOの発表では70%以上の人

が免疫を持つ必要があると言われています。又、世界中の人の70%が免疫を持つ状態と

なるかどうかは分かりませんが、そこに近づけるべく今世界中が努力している状態です。しか

し、接種率が50%以上となるのはワクチンの供給体制や、接種したくない人もいる事からな

かなか難しい状況なのかもしれません。

 

 日本で接種されているファイザーとモデルナのワクチンの免疫を作る有効性は94〜95%

とされており、中国メーカのシノバック等は78%前後と言われていますが、50%以下だという

情報もながれています。世界中で集団免疫を持つためには、ワクチンの接種率を上げるか、

一度感染して抗体をもつしか方法は無く、日本は感染者数が現時点で76万人と少ない

関係から、ワクチンに頼る事になるのですが、低年齢の接種が承認されていない事も含め

て、今年中に全国民の70%の接種ができるとは考えにくく、まだまだ感染対策は手が抜け

ない状況が当分続くのでしょう。

 

 中国におけるワクチン接種状況としては、5月末時点で約6億回の接種がされているとの

報道がありますが、接種完了状況では2億人以下なので、まだまだ15%程度の接種率の

ようです。中国のコロナワクチンは3種類あり、1回接種で済む軍の研究所が開発したアデノ

ウイルスベクターワクチン、2回接種のシノファーム社とシノバック社製の不活性ワクチン、3回

接種が必要なリコンビナントたんぱく質ワクチンですが、海外と契約を結んでいるのは不活性

ワクチンのシノファーム社とシノバック社のワクチンです。

 

 アラブ首長国連邦(UAE)・中東バーレーン・ペルー・シンガポール・マレーシア・フィリッピン・

トルコ・ブラジル・チリが契約を結んでいるようです。中国はアフリカ等の後進国向けにワクチン

外交を仕掛けていると言われていますが、アメリカも積極的にワクチン供給を進める事をきめ

たとの報道があります。

 

 日本も含めて今年中には世界中でかなりのワクチン接種が進むことになり、海外との人の

移動規制も徐々に緩和さていく事になると思いますが、各国の入国条件としてワクチン接

種の証明や抗体検査の証明書等が当分の間は絶対条件となり、従来とはかなり異なる入

国条件となる事は避けられないでしょう。しかしある程度の条件が有っても人々の積極的な

移動が、経済回復の必要な条件である事は間違いないと考えます。

 

 

*今月、アドペックのホームページをリニューアルしましたので、是非ご確認ください。

www.adpec.co.jp

 

 

    2021年06月10日

           車田 修


2)住宅関連情報

2021年5月

目次
1.住宅関連

2.リフォーム関連
3.住宅ローン関連
4.建材・住設・家具・合板・木材関連
5.建築・不動産関連
6.塗料・素材関連
7.環境関連
8.アジア関連

今月の住宅関連情報へのリンク

尚、上記内容を詳しく情報が知りたい方は、ご連絡下さい。

これまでのアドペックレポート

 

 

不要の方は、お手数をお掛け致しますが配信不要とご記入頂きメールでお知らせ下さい。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
   発行:株式会社アドペック  http://www.adpec.co.jp/
   〒450-0002 名古屋市中村区名駅4−14−8
           名駅あさひビル5F 501号
   TEL052-533-4111・FAX 052-586-0444
   問い合わせ:info@adpec.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

〒450-0002
名古屋市中村区名駅四丁目14番8号 名駅あさひビル5F 501号
TEL
: 052-533-4111   FAX : 052-586-0444  E-mail : info@adpec.co.jp